社会一覧

中学生の時に無遅刻・無欠席だった私が皆勤賞は廃止すべきだと考える理由

前回の記事では不登校について少し触れた。 今日は逆に皆勤賞の話をしたいと思う。 少し前のことだが、こんな記事を読んだ...

記事を読む

地元へ戻って就職、結婚することをしつこく勧めるオヤジとの決着をつけに行く(オンライン編)

・予期せぬ再会 2週間ほど前のことだが、地元の知人と電話をしていると、見せたい写真があるからLINEで送りたいと言われ...

記事を読む

「日本的」とか「普通」と呼ばれる生き方をしていた人は昭和時代ですら多数派ではなかった

前回は「過当競争に苦しむ韓国社会は自縄自縛しているだけなのではないか?」というような記事を書いたが、これは決して他人ごと...

記事を読む

ヘル朝鮮(hell Korea)とは伝統や安定の崩壊の末に生まれたものなのか?

今日は久しぶりに外国の話をしようと思う。 先日、この本を読んだ。 韓国 行き過ぎた資本主義 金敬哲(著) 講談社...

記事を読む

選択的夫婦別姓を通して見える「美しいひとつの家族」と「醜いひとつの家族」

ここ2週間くらいは東京で働くことの記事を書いていたため、旬の時期は逃した感はあるが、このニュースを見てどうしても書きたい...

記事を読む

20代半ばで上京して生活を安定させるまでの話②(イメージと実態の答え合わせ編)

前回のあらすじ 四国の田舎町に住んでいて上京を考えている女性からメールをもらったことをきっかけに、私が東京へ出てきてか...

記事を読む

小学生の子どもの世話をするために仕事を休む親は過保護なのか?

あなたは一人で留守番ができるようになったのは何歳の時だっただろうか? 私は小学生になった時からだった。 その頃から、...

記事を読む

外国人の自殺志願者と出会う③

前回のあらすじ 「明日自殺をする」というメールを私に送ってきたアジアの某国に住んでいるミスターY(仮名)だったが、彼の...

記事を読む

外国人の自殺志願者と出会う②

前回のあらすじ 1ヶ月ほど前の金曜日の夜、アジアのある国に住んでいるミスターY(仮名)からメールが送られてきた。 彼...

記事を読む

中学生のような振る舞いをやめられない大人たち

前回のテーマは「既得権」であり、その中で私が中学生の時のエピソードを紹介した。 既得権を死守しようと醜態を晒すのは大人...

記事を読む

既得権に食らいつくのは悪人だけではない

10月に入ったこともあり、先週は一気に気温が下がった。 というわけで、今週から上着を着て仕事へ通うことにしたのだが、昨...

記事を読む

自分に自信がある女性は年を取ることを恐れない

前回は独身で非正規の仕事をしているにもかかわらず、人生を楽しんでいる中年女性の話をした。 今回も女性と年齢の話をしたい...

記事を読む

20代の男が独身中年女性の女子会に参加して気付いたこと

前回の記事では、これまで邪悪な生き物であるかのように思っていた人々が、実際に会ってみたら、全く違う人たちであったため、何...

記事を読む

ビジネスマナーモンスターと振り込め詐欺

先日、駅のホームで電車を待っていると隣に並んでいるスーツを着た男性が電話を始めた。 話し相手はおそらく会社の同僚だろう...

記事を読む