地元一覧

数年間、車の運転から離れて感じた「やっぱり車の運転は危険」だということ

今の私は東京23区という都心部に住んでおり、車を所有していない。 最後に車を運転したのは、もう3年以上前である。 地...

記事を読む

東京で生まれ育った人は本当に地方出身者が羨む人生を送っているのか?

東京で暮らす地方出身者あるあるにこんなものがある。 「東京で育った人は近くにいつでも頼れる人がいるから羨ましい...

記事を読む

今こそ始めよう「絆再発見」キャンペーン

2ヶ月ほど前の2月中頃に福島県沖を震源地とする地震が起きた。 私が住んでいる東京でも、震度4程度の揺れがあった。 そ...

記事を読む

「地元暮らしには金はなくとも絆がある」という茶番②:子どもの遊び場編

前回は「高校中退者を『地元の仲間』とみなすことができるのか?」をテーマに「地元暮らしには金はなくとも絆がある」という言葉...

記事を読む

「地元暮らしには金はなくとも絆がある」という茶番①:若者の就職編

これまで地元について語る記事を何本か投稿してきた。 これらの記事はすべ...

記事を読む

地元で事務職に憧れていた時の話

先日、派遣会社から仕事紹介のメールが届いた。 だが、私がその求人に応募することは決してない。 なぜなら、その仕事は現...

記事を読む

高校卒業後に地元で目撃した元同級生の男女格差の謎

前回の記事は学生時代の同級生と地元の話が中心だった。 テーマは変わるものの、今日も引き続きこの2つが中心となる。 今...

記事を読む

ワーホリをキャンセルした理由と初めて海外に憧れた時の話

・ワーキングホリデーへ行かなかった理由 最近は海外の話にすっかりご無沙汰だが、これまで何度か、かつてオーストラリアへワ...

記事を読む

地元へ戻って就職、結婚することをしつこく勧めるオヤジとの決着をつけに行く(オンライン編)

・予期せぬ再会 2週間ほど前のことだが、地元の知人と電話をしていると、見せたい写真があるからLINEで送りたいと言われ...

記事を読む

小学生の子どもの世話をするために仕事を休む親は過保護なのか?

あなたは一人で留守番ができるようになったのは何歳の時だっただろうか? 私は小学生になった時からだった。 その頃から、...

記事を読む

初めてハローワークへ通った年の思い出

数日前のことだが、職場で書類をコピーしていると、誰かが取り忘れたのだろうか、取り出し口にこんな用紙が置かれていた。 ...

記事を読む

日曜日が休日であることに対する複雑な感情②

前回は若い時の私が「大の大人が毎週日曜日は必ず休めるなどということは架空の世界の話である」と思い込んでいた時の話をした。...

記事を読む

日曜日が休日であることに対する複雑な感情①

   「もはやこの国は誰もが日曜日に休める社会ではない」    そんなことが言われて何年経っただろうか? 産業構造が...

記事を読む

些細な偶然で人の未来は大きく変わる

今月最初の記事で、ふと楽しかった地元の生活の思い出がよみがえった時の話をした。 その中で、学校を卒業した後に、同じく地...

記事を読む