日常の中のできごと一覧

「自分」という一人称を使う時に感じる気まずさ

このブログで何度か私と年が近く日本語が得意な韓国人男性が登場したことがある。(登場記事:①、②) そんな彼が先日、日本...

記事を読む

慕っていた同僚が下劣な本性を見せるようになったきっかけ

先週の週末は台風が接近していた。 幸い、私が住んでいる地域では大雨こそ降ったものの、台風の上陸は免れた。 しかも翌日...

記事を読む

外国人のお隣さんを見ていて感じること

7月頃から、帰宅時に玄関の前に到達すると、こんなことを思う日が増えた。 「ああ、またか…」 私がため息をついてこんな...

記事を読む

ヤンキーとチャラ男の進路相談

前回の記事は面接で素質や人間性を見抜こうとする人間の目が当てにならないというテーマだった。 今回も外見や振る舞いだけで...

記事を読む

ブログを2年間続けることで現実を変えることはできたのか?

2018年の年末にブログを始めてからおよそ2年が過ぎた。 本来であれば、ちょうど丸2年を迎えた昨年の12月に行うべきだ...

記事を読む

真夜中に目が覚めて眠れなくなることは不眠症ではない

年末年始が休みだった人は今週の月曜日から2021年の仕事が始まった人も多くいるだろう。 今年は例年に比べて比較的短い休...

記事を読む

コロナ禍の生活を振り返る

時が経つのは早いもので、もう年末である。 私はまだ仕事納めをしていないが、今年の仕事は今日までだったという人もいたこと...

記事を読む

20代半ばで上京して生活を安定させるまでの話④(シェアハウスの暮らし編)

前回まで3回に渡り、20代半ばで上京した私が東京での生活を始めた時の話をしてきた。 今日はその最終話で、上京後に暮らし...

記事を読む

20代半ばで上京して生活を安定させるまでの話①(足場固め編)

先日、四国の田舎町で暮らしている女性からメールをもらった。 彼女は現在25歳で、実家に住みながら正社員として働いている...

記事を読む

ペンパルサイトで知り合った人と数年振りに再会して感じたこと

先日、ペンパルサイトから私宛のメッセージが届いたことを知らせるメールが入った。 メッセージの送り主は見慣れない名前だっ...

記事を読む

人は誰かの隣にいられなくても「心の拠り所」になることはできる

前回の記事で、私が地元へ帰省する時は必ず、精神疾患を抱えて一時期(といっても6年の長期だったが)音信不通になった友人と会...

記事を読む

些細な偶然で人の未来は大きく変わる

今月最初の記事で、ふと楽しかった地元の生活の思い出がよみがえった時の話をした。 その中で、学校を卒業した後に、同じく地...

記事を読む

故郷の幻想は都会の生活を生き抜く糧となり得るのか?

これは2週間ほど前のできごとである。 私は先月配属されたばかりの新入社員に道案内を兼ねて、一緒に郵便局へ行くことになっ...

記事を読む

独身中年女性が結婚ではなく恋愛を求めることはおかしいことなのだろうか?

以前、48歳のアメリカ人女性からこんな話を聞いたことがある。 彼女は看護師として働いているため、シフト勤務で働いている...

記事を読む