メール受信の不具合について

2021年6月15日から21日にかけて、当方の設定ミスにより、お問い合わせフォームから送信いただいたメールが受信できない...

記事を読む

数年間、車の運転から離れて感じた「やっぱり車の運転は危険」だということ

今の私は東京23区という都心部に住んでおり、車を所有していない。 最後に車を運転したのは、もう3年以上前である。 地...

記事を読む

「いい学校・いい会社」へ入れない東京出身者の苦悩

東京で暮らす地方出身者あるあるにこんなものがある。 「東京で育った人は近くにいつでも頼れる人がいるから羨ましい...

記事を読む

どうしても結婚したい人へ贈りたい3つの言葉③:結婚への高望みは多様性を容認しない社会に過剰適応した末の悲劇である

前々回から、どうしても結婚したい人へ贈りたい3つの言葉シリーズをお送りしている。 今日はその最終編となる。 本日のテ...

記事を読む

どうしても結婚したい人へ贈りたい3つの言葉②:仲良し夫婦は家父長制からの解放にならず

前回から2年ぶりに行うジューンブライド企画として、「どうしても結婚したい人へ贈りたい3つの言葉シリーズ」をお送りしている...

記事を読む

どうしても結婚したい人へ贈りたい3つの言葉①:「独身者は人間にあらず」という偏見は高度経済成長時代に生まれた公害問題である

2年前の6月にジューンブライドの季節に乗じて、「結婚したいけどいい相手が見つからない」と嘆く人(を挑発する)に寄り添う記...

記事を読む

ヤンキーとチャラ男の進路相談

前回の記事は面接で素質や人間性を見抜こうとする人間の目が当てにならないというテーマだった。 今回も外見や振る舞いだけで...

記事を読む

面接で人間性を判断する人の目など当てにならない

前回の記事で、私が初めて事務職に就いた時に同僚だった女性の話をした。 彼女は事務職に必要なすべての素養を兼ね備えている...

記事を読む

私が「女性の方が優遇されている」と思うことを止めた理由

前回の記事では無意識の上方修正を行い、実際にその世界で生きていれば到底手に入れられなかったであろうものでも、時代が違えば...

記事を読む

マミートラックの定員オーバーが「女性のわがまま」なら、男性世帯主モデルの定員オーバーも徹底的に批判しよう

前回の記事では、本来であれば正規・非正規関係なく受給資格がある社会保障が「正社員の特権」として扱われることで生じる「正規...

記事を読む

病気や妊娠・出産で仕事を休んでも給料が保障されているのは「正社員だから」ではありません

昨年の12月に緊急事態宣言中の仕事について紹介する記事を書いた。 3月の下旬に派遣社員として働き始めたばかりだった私は...

記事を読む

英単語を覚える時は何度も目を通すべきか、それとも時間をかけて思い出すべきか?

英単語を暗記しようとしたが、なかなか思い通りにいかない。 そんな時、誰しもこんなことを考えたことがあると思う。 ...

記事を読む

英語の勉強のやる気が起きない時に試してみたいこと3選

毎日コツコツと英語の勉強を始めたが、大型連休で生活習慣が崩れたら、勉強のペースも狂った!! コロナ禍の現在でそのような...

記事を読む

海外の「風来坊」たち

先週はゴールデンウィークだったが、私は最低限の買い出しを除くと、特に外出はしなかった。 振り返ってみると、コロナとか関...

記事を読む