Interpalsで悪質なユーザーに出会った時の対処法

今から2年半前の2016年。

私がInterpalsを使い始めてから1年が経った時のことだった。

わいせつ目的の悪質ユーザーに捕まって、サイトの管理者に連絡を入れることになってしまったことがあった。今日はその時の話をしてみようと思う。

・日本語の練習がしたい

まずはその時のやりとりから

Sep 06, 2016

・Inactive User

hi my name is XXX, My lady friend wants to find someone that would talk to us on Skype/camera for Japanese practice. if you talk with us on Skype,thanks

Inactive Userとは今はアカウントを削除したユーザーのこと。彼はアメリカ出身で当時37歳の男だった。

その男はSkypeで女友達と一緒に日本語の練習をしたいから私に話し相手になってほしいという内容のメッセージを2016年9月6日に送ってきた。

私はスカイプを所有していなかったのですぐに断りの連絡を入れた。

早川:Hi. Thank you for your message. but I don’t have skype, I’m sorry I can’t help you.」

Inactive User:「its okay if you know anyone can you send them to me?」

早川:「Do you want to find someone who talk with you on skype?」

Inactive User:「yes」

早川:「OK. but I have to confirm them that I can introduce them to you. Would you please wait until I get agreement of them?」

Inactive User:「no problem」

早川:「Thanks. I’ll send you message after receiving reply from them.

Inactive User:「ok. thanks. would be cool I can show them how big I am」

私がダメなら違う人を紹介してほしいと言われた。

私は随分と勉強熱心だなあと感心して、以前、交流があったユーザーの中からスカイプで日本語の練習をしたいと言ってきたことのある人を紹介することにした。

念のため、本人たちに「彼に紹介していいか」を確認した後で、彼に紹介しようと思い、その日は彼と連絡を終えることにした。

しかし最後の「How big I am」とは何のことだろう?・・・「How tall I am」の間違いだろうか?・・・

・早川

Hi. Thanks for waiting for me. Following three users asked me whether to have skype before.

(以下は省略する)

その日のうちに、確認のためのメールを送った。

4人のユーザーのうち3人から翌日までにOKの返事をもらい、私は3人のユーザーの名前と居住地を彼に教えた。

・彼がスカイプでやりたかった本当のこと

彼から返信が来た。

・Inactive User

Thanks. do you think they will want me to show them my penis?

ん!? 何を見せるって?

全然難しい文章ではないが、私はこれをコピーしてGoogleで翻訳してみた。

そしてもう一度、彼に確認する。

早川 :What do you show to them?」

Inactive User:「I show them my penis because when the find out how big it is they always want to see.」

間違いではなかった。

やはり彼は自分の男性器を見せると言っていた。

昨日の「How big I am」とはこのことだったのか!?

こいつはとんでもない悪質ユーザーだった。

しかも、私が教えた3人のユーザーは全員女性だった。

私はパニックになった。

すぐにサイトの運営者へ報告して、この男のアカウントを削除してもらうべきだが、逆恨みした彼が別のアカウントを作って私に嫌がらせをしてくるかもしれない。

それに運営者に連絡を入れたら、(たとえ本人に同意があったとはいえ)彼に情報を提供した私にも責任が及んでしまうかもしれない。

そうしたら、私もこのサイトから追放されてしまうかもしれない。

まあ、私のアカウントを削除されても、またアカウントを作り直せばいいのだが、1年間かけて蓄積したメッセージのやりとりは消去されてしまうし、アカウントが変われば、今まで関係を築いたユーザーとも再度連絡を取れるとは限らない。

私はどうしたらいいのか・・・

何はともあれ、まずはこの男の計画を阻止しなくてはならない。

一旦、この男から離れて、私が紹介してしまった3人のユーザーへ、この男からの連絡を無視するように連絡を入れよう。

早川:Is it really? You are funny.」

Inactive User:「Yeah I am 8 inches long」

早川:「Why skype?」

Inactive User:「That is the only site that I know you can go on camera. Do you know a other site?」

早川:「I don’t know because I’ve never used camera on the internet.」

Inactive User:「you can download Skype it is free」

早川:「No, thanks. I can’t talk in English very well.」

Inactive User:「do you want to see how big I am?」

早川:「I’ll be off soon. See you later.」

Inactive User:「do you want me to send picture to your email?」

ここでこの男とのやりとりは終了した。

かなりしつこかったが、何とか離れることができた。

次は私が名前を教えてしまった3人に緊急メッセージを送らなければならない。

・連絡と謝罪のメッセージ

伝えなければいけないことは

①すぐに読んでほしいということ

②前日、私が紹介したユーザーはわいせつ目的だったかもしれないということ

③彼の連絡は無視してほしいということ

④ごめんなさい

この4つ。私は次のように書いた。

Urgent contact

Hi. I’m XX(自分の名前)

I have one thing that I want to report you.

About the user I told you yesterday.

He might be dangerous user.

He sent me following messages today.

・do you think they will want me to show them my penis?

・I show them my penis because when the find out how big it is they always want to see

His account URL on interpals is “ここにURLを入れる”

I’m not sure he was joking or not.

but, If he seriously think and sent me this message, he might be inappropriate user, and it might not be true that he wants to learn Japanese.

If he ask you that he want to talk with you on skype, could you please turn down the offer or block him?

I apologize for disturbing you.

Interpalsにはタイトルや件名がない。

そのため、メッセージの最初にUrgent contactと書いて、すぐに読んでほしいと伝えた。

次に内容を書かなくてはいけないが、校正に気をつけようと思った。

よく言われることだが、英語では重要なポイントを最初に伝えて、後から説明したり、補足したりしなければならない。

これは、私も含む多くの日本人がよくやってしまう書き方(喋り方)だが、物事が進んだ順番に沿って長々と文章を書き、結局何が言いたいのかが相手に上手く伝われないということがよくある。

だから、私は詳細の前に

・このメッセージは、昨日、連絡した男についての内容

・彼が危険なユーザーかもしれないこと

の2つを書いた。

ここから、今日のやり取りについて触れる。

その後で、彼からの連絡は無視してほしいと伝える。

そして、最後にごめんなさいと謝る。

この校正でメッセージを送った。

その日のうちに2人から確認の返信が送られてきて、もう1人からは2日後に送られてきた。

どうやら、彼からメッセージが送られてくることはなかったらしい。

・運営者への連絡

そして次は運営者へ連絡を入れる。

先にも説明した通り、連絡を入れるべきか悩んだ。

しかし、放っておいたらこの男は別のユーザーに同じことを繰り返すかもしれない。

結局、私は連絡をすることにした。

運営者への連絡はここから行う。

これはメイン画面の一番下の画像である。

この左から2番目にあるHelpの一番下Contact usをクリックする。

次に出てくるのがこの画像

まず左にあるトピックの項目からUser reportを選ぶ。

次にユーザー名とメールアドレスを入力する。

そして、Messageに内容を入力する。

その時に送ってないようは手元に残っていないため、記憶をたどりながらの解説になるが、

最初に

About suspicious user (怪しいユーザーについて)

と書く。

メッセージの最初は

I’d like to report you about suspicious user.

と自分の要件を伝える。

次に彼のURLを貼って、私が彼について怪しいと思ったところを書く。

He said to me that he wants to show his penis.

そして、何が起こったのかと、どうしてほしいのかを書く。

At first, he said that he is looking for users who have skype to practice his Japanese.

I told him the users I know.

After that, he said that he said that he wants to show them his penis.

I immediately sent message to those users to tell them not to respond to him.

If you receive the same report about him, I hope you punish him.

最後にお礼として

Thank you for reading this message.

これでおしまい。

けっこう短い文章だが、日本のビジネスメールで見かけるような長ったらしい挨拶や謝罪は必要ないと思う。

あくまで重要なのは、何が起こったのかと相手に何をしてもらいたいのかを伝えることだ。

・後日談

運営者にメッセージを送った後にinterpalsのメールボックスを見てみた。

彼はすでにアカウントを消していた。

彼は二度とinterpalsを利用しないのか、それとも別のアカウントを使って同じことをするのかはわからない。

そして、翌日に運営者からメールが届いた。

内容は

・報告してくれてありがとうというお礼

・このサイトではアカウントを作るための身分証明がなく、誰でも簡単に参加できるため、このようなことがたびたび起こるという説明

・これからも安心して使用できるように努力するということ

・また同じことが起こったらすぐに報告してほしい

というものだった。

自分も処分されるかもしれないと思っていた私はこれで一安心となった。

これは2年以上前の話だが、幸い同じことは起こっていない。