ブログ名変更のお知らせ③

突然の発表で申し訳ないが、本日(202021日)よりブログ名を「まだ知らない世界を見つけに行こう」へ改名します。

変更することになった理由と経緯については以下をご覧ください。

・旧ブログ名が誕生した経緯

今日からちょうど半年前にブログ名を「世界の誰かと繋がろう」へと変更した。

それ以前は「ペンパルブログ」という名前で主にペンパルサイトで知り合った外国人のことや彼らから聞いた外国の話題について書いていたのだが、徐々に路線が変わっていたため、それに合わせた看板名を探していた。

その間、プロフィールの「欲しいもの」という欄に「今の内容に合うブログ名」と書いていたのだが、それを見たある読者の方(匿名希望、仮名:Aさん)がメールで良さそうな名前を提案してくれた。

その後、二人で改良を重ねた結果、旧名(世界の誰かと繋がろう)へと行き着いた。

こうすることで、私はペンパルに限定しない話題でも気兼ねせずに投稿することができるようになった。

・「繋がる」というフレーズは私には相応しくない?

旧ブログ名はこのような経緯で誕生したのだが、次第に私がこのブログ名を使うことは適切ではないなのではないかと思うようになった。

「世界の誰か繋がろう」というフレーズを聞くと、インターネットを通して知り合った人と友達になって仲良くすることを思い浮かべる。

しかし、私はペンパルサイトで知り合った外国人に対しても、このブログにメールを送ってくれる読者に対しても、(悩みや相談を聞くことはあっても)「友達になろう」とか「楽しく交流しよう」とは一切考えていない。

基本的にビジネスライクに接するし、メールのやり取りですら、プライベートの話など一切しないし、オンラインの関係だけでは、実際に顔を合わせる友人のような親しい関係になることは不可能だと思っている。

そのため、タイトルで「繋がろう」と温か味あることを言いながら、それを真っ向から否定する記事も書いたりした。

そして、2週間前に「ブログ運営の仲間になりたい」という読者の申し出を断った記事を書いた時に、これ以上、実態と合わないブログ名を使い続けることはできないと判断した。

というわけで、私は自分が今までこのブログでやってきたこと、今後やりたいことを改めて考えることにした。

・残したいものと変えたいもの

このブログを始めたきっかけは過去に何度も説明した通り、ペンパルサイトで知り合った某A国人がワーキングホリデーで来日して、日本での生活をブログで発信して、苦しんでいる同胞に夢と希望を与えたいと考えていたことに共感したことがきっかけである。

そのためにブログ運営のためにサーバーとドメインを契約した直後、彼にバックレられたのはこの記事に書いた通りである。

彼にバックレられた後、年間契約したサーバーとドメインを有効活用しようと思いブログを始めたが、当初はテーマがはっきりとしておらず、ブログを作るきっかけとなった彼と知り合ったのがペンパルサイトだったから、そこで知り合った人の話でも書こうかと思い記事を書き続けてきた。

そして、ネタ切れもあり、次第に仕事社会に関する記事も書くようになった。

すると、その記事を読んだ人から「この社会に自分の味方はいないと思っていたけど、このブログを読んで自分は一人ではないことが分かった」というメールを貰って、共同運営者になり損なった(後にバックレることになる)彼と一緒にやりたかったことが実現した気がしてとてもうれしかった。

インターネット(に限らずメディア全般に言えることだが)では、生活圏を飛び越えて、自分が心地いいと感じる世界と繋がることができる。

現状に不満を持っている人も、その世界に支えられることで、日々のつらい生活を生き抜く気力が湧くこともある。

今は苦しいけれど、その世界だけがすべてではない。

だからこそ、その思いを込めて、以前のブログ名は「世界の誰かと繋がろう」としていた。

のだが、その「繋がる」というのは、「仲良くなる」とか「友達になる」とは違う気がした。(少なくとも、私にその関係を求められても応じることはできない)

というわけで、このブログに適切だと思われる名前は

「別の世界があることを読者に伝えるという路線を継承しつつも、過度に仲良くする友達としての付き合いを連想させないものにしなければならない」

にしなければならないと思った。

・三人で協議して決める

まだ新しい名前は決まっていなかったが、私は以前のブログ名を一緒に考えてくれたAさんへブログ名を変える意向を伝えた。

Aさんとは前回のやり取り以来、連絡を取っていなかったが、有難いことに彼は返事を送ってくれた。

さらに、このブログの愛読者であり、ブログ名変更の直接のきっかけとなったタカシ君にも意見を聞いてみた。(「仲間など要らない」とか言って突き放しておきながら、すっかり運営の中枢に巻き込んどるがな)

今いる世界から抜け出して、違う世界と出会うことを基本軸とするが、絆とか繋がりというような意味合いを持たせたくない。

というわけで、今回の名前に行き着いた。

これだと、違う世界と出会うことを前面に押し出すことはできるが、そこで出会った人と親密に繋がる感じはしない。

ちなみにタカシ君は、自分は英語が全くできないらしいが(失礼)

「Let’s find another world」

にしたらどうかと提案してきた。

しかし、読者の99%以上は日本からアクセスしているから、それは却下させてもらった。

その他の案は

「今いる世界がすべてではない」

「私たちは世界のことをほとんど知らない」

というものがあったが、イメージが後ろ向きすぎるということ没になった。

それから

「まだ知らない世界を探す旅に出よう」

という案もあったが、「旅」という表現が海外旅行の記事でも書いているのではないかという誤解を与えてしまう可能性があったため、それを若干修正した結果、今のタイトルになった。

その他に面白いものとしては

「つらい世界から抜け出そう」

「現実逃避で何が悪い!!」

というものもあった。

さすがに、それは表現がストレートすぎるだろうが…

このような経緯があり本日202021日よりブログ名を変更しました。

今後ともよろしくお願いいたします。