InterPalsの使い方①

私がペンパルサイトの使用を始めたのが3年前で、その時に使用したサイトinterpalsだった。こののサイトとしては世界最大級の登録者を誇るらしい。

今日はそのサイトの使い方を説明しよう。

このサイトは無料で利用することができる。

登録に必要なものはメールアドレスくらいだ。

すべての表記が英語となっているため、英語に慣れていない人には敷居が高く見えるが、「interpals 使い方」で検索すれば、登録の仕方や利用方法を紹介している日本語のブログがいくつか見つかるため、それらを参考にすれば簡単に参加することができる。

これがログイン後のメイン画面となる。

人の顔写真をわいせつ物のようにモザイク掛けしている箇所があって申し訳ないが、何の断りもなく彼らの個人情報をさらすわけにはいかないため、ご容赦願いたい。

それでは赤丸で囲ってある数字についてひとつずつ解説していく。

① ここにはプロフィールのメイン画像に選んだ写真が表示される。

② Sign outのボタン。ログアウトの時に使用する。

③ この黄色く網掛けされているツールバーがメインメニューになっている。

My home:このメイン画面に戻る。

My profile:プロフィールの編集を行う。

Messages:ここでメッセージのやりとりを行う。

Friends:お互いに友達と認め合ったユーザーのリスト。メイン画面⑥にも表示さ  れている。

Wall:基本的にはMessagesと同じだが、ブログのコメントのように他人も閲覧できる。

Photos:あなたが登録した写真が表示される。どの写真をメインにするかなどの編集はProfileでも可能。

settings:登録しているメールアドレスやパスワードの変更、メールで通知される情報の設定、アカウントの削除を行うことができる。

④今現在オンラインにいるユーザーがランダムに表示される。

⑤あなたのプロフィールを訪れたユーザーが新しい順に表示される。

⑥友達登録したユ―ザーのリスト。

⑦ここにコメントを入れると友達登録したユーザーに知らせが届く。主に最近のニュースやお知らせを書き込む。

⑧友達登録したユーザーの誕生日やプロフィールの更新、⑦のコメントなどが表示される。

⑨ユーザーを探したいときはここから行う。

続いては③のいくつかの機能について補足しようと思う。

・My profile

これが自分のプロフィールになり、あなたを見つけたユーザーにも同じものが表示される。

あなた自身のこと、相手へのリクエスト、自分の趣味、お気に入りの歌、映画、テレビ番組について書くことができる。

ちなみに、自分の名前を検索してみた結果、表示されるのが次の画像である。

メインの顔写真(といってもこの画像ではわからないが)と一番初めの項目「About」に書いたことが表示されている。他のユーザーに興味を持ってもらいたいなら、この2つに力を入れて編集しよう。

Messages

このサイトを利用する中心となるのがこの機能である。

このようにメッセージをやりとりしたユーザーが新しい順に表示されている。

ここからそれぞれのボックスをクリックすれば各ユーザーとの会話が表示される。

上から3番目、メキシコ在住の44歳の男性のメッセージだけ、ピンクの網がかかっているが、これは自分もしくは相手の未読のメッセージである。

さて、次の画像は一番上のManila在住の28歳男性のボックスを開いて、彼とのやりとりを展開したものである。

2018年12月2日、メッセージが届く。

内容はWhatsAppというツールを使って彼らと国際交流をしないかという誘いである。

それに対して、私はそのツールを使っていないという返事を出した。

今回のやりとりはこれで終わってしまったが、この会話はどれだけ長く重ねって言っても消去されることなく保存されていく。(LINEのやりとりと似ている)

・Wall

ここに書かれたメッセージは自分だけでなく、プロフィールを訪れた他のユーザーも閲覧することができる。(設定で非公開にすることもできる)

内容としてはメッセージのやりとりを希望する人もいるが、トイレの落書きのような書き込みも多い。

・Search

メッセージを交換したい相手を探すときはメイン画面の⑨Searchをクリックする。

クリックすると次のような画面が表示される。

右側にはメイン画面の④のようにオンラインしているユーザーがランダムに並んでいて、左側にある検索ボックスにこちらが求めているユーザーの情報を入力する。

・Age:年齢

・Sex:性別

・Photo:ここにチェックを入れると写真を表示していないユーザーが除外される。

・Online:ここにチェックを入れるとオンライン中のユーザーのみが表示される。

・Countries:国籍、もしくは居住国。どっちを選んでいるのかは相手による。

+Add another countryをクリックすれば、他の国を追加することができるので、日本在住のアメリカ人を探したいときはJapanとUnited stateの2ヶ国を選ぼう。

・City:居住地

国や居住地を正確に指定しなくてもAfrica, Europeなどの大きな括りでも検索できる。

次の画像は画面を下に移動したものである。

・Languages:言語

・Looking for:文通や友達作りなど自分の目的を選び、それが相手との目的と一致するユーザーのみを表示する。

・Keywords:ここに入力した文字をプロフィールに含んでいるユーザーを表示する。

・Sort:ログイン中のユーザーか、もしくは新しく参加したユーザーを優先的に表示するかを選ぶ。

・Username:相手の名前をダイレクトに検索したいときに入力する。

これらを選択したらSearchボタンをクリックする。

続きを読む

スポンサーリンク